<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ダンス公演会

空手仲間で、同じ本部に所属するKoくん(大学生)が、大学のダンス部に所属し、公演会があるというので、湘北支部メンバーで見に行ってきました。

Koくんは、全国大会 高校型の部3連覇という、スゴイ人です。
空手している姿を見ると、ダンスとはあまり結びつかないのですが、運動神経いいから、きっとかっこいいんだろうなぁと、楽しみにしていました。

会場は、新宿文化センター。立派なところでビックリ。若者が多くてタジタジ、観客もいっぱいで、人気のすごさにビックリしました。もっと小さいのをイメージしていたので・・・(Koくん、ゴメンナサイ)

ダンス部の名前は”D.I.CREW”。創価大学のダンス部で、今回が16回目の公演会とのこと。
部員も100人を超えているし、数多くの賞を取っている、歴史ある立派なグループでした。

ダンスについては詳しいことが分からないのですが、とっても動きが速くて、ただただ感心。
どうしたら手足、体があんな風に動くのだろう???
大勢の仲間が一つになって踊り、自らを表現する姿は、大きなエネルギーを感じて圧倒されました。
Koくんも2年生ながら中央で踊ったりして、目立っていました。黒帯締めてたのには、思わず笑ってしまったけど、とてもカッコよかったです。
受付などのスタッフも、とても元気が良くて、学生らしく、気持ちがよい感じがしました。

そういえば、私も学生の頃は踊るの結構好きでした。
創作ダンスとか(考えるのはダメ)、運動会・体育祭のダンスとか(笑)
あんな風に、楽しく格好よく踊れるのっていいなーと、ちょっと羨ましく思いました。
私には無理ですけど(^^;

Koくん、1日3公演のハードスケジュールお疲れ様でした。
辞めちゃうの、ちょっともったいないなぁ・・・
[PR]
by sora_to | 2005-12-28 18:34 | ◇ 日記

京都・滋賀の旅(3)

d0027836_0453760.jpg最終日。朝起きたら、京都の街には雪が降っていました。
京都は暑くて寒いイメージで、雪も結構降るのかな?と思っていたのですが、積もるのは1年に1回程度なんだそうです。ある意味、貴重な体験ができましたが、とにかく寒いっ。
いつもはあんなに停まっているタクシーが、ゼロでした。恐るべし、雪の力。


京都から滋賀県の長浜までは、快速電車で約70分。
10時頃に着くように電車を決めていたのですが、雪の影響をもろに受けました(涙)
乗る予定の電車は10分ほど遅れて到着。途中の区間で停電が発生し、前に電車が詰まってしまい、超ノロノロで進みながら、米原に着いたのが約2時間後。本当は長浜行きだった電車は、米原どまりとなり、別の電車に乗り換えることに。

やっとの思いで着いた長浜駅。
ガラスの街を大きく宣伝しているのかなーと思ったけど、そうでもありませんでした(^^;
駅から歩いて5分ほどのところに、黒壁ガラスの町並みはありました。
平日だったのと、大雪だったので人影はほとんどなしでした(笑)

たくさんの建物では、いろんなテーマで作品を展示していました。作家さんの作品展示もあれば、ガラスメーカーの製品を売っていたり。吹き、サンドブラスト、バーナーワーク、ステンドグラス、などなど、作品はたくさんありました。ガラスの美術館もあります。

d0027836_0462236.jpgd0027836_0463543.jpg

私の興味は、やはり吹き。吹き場ではタンブラーを製作中でした。ガラス張りの店内から見えるようになっていました。私があの中だったら、緊張して失敗するなぁ、きっと(笑)
ノリタケの工房とはちょっと違うので、興味深々で見ていましたが、率直な感想は、「これだけの時間があれば、Shi先生なら3個は作れるな・・・」でした。
作家さんって、一つ作るのにとても時間をかけますね。何度も焼き直しては、少しずつ形を仕上げていく感じ。丁寧というのかしら?
Shi先生は職人なので、とにかく仕事が早い。一度も焼き直さないまま、ほぼ形が出来上がってしまったりする。なのに、何と美しい形なの!と、技にも作品にもホレボレしてしまうのです。
私の場合は、丁寧にとか、キレイにとか、すばやくとか、そういう問題の前に、「上手くいかない~っ!」と何度も焼き直していますが・・・

黒壁ガラスさんでは、ガラスをどう陳列したら美しく見えるのか、体験の方法、宣伝の仕方などなど、いろいろと勉強させて頂きました。(いろいろ撮影させて頂いちゃいました。ゴメンナサイ)
上手く自分の中で消化できるようにしなくっちゃ。
[PR]
by sora_to | 2005-12-26 00:59 | ◇ 旅&美術鑑賞

京都・滋賀の旅(2)

d0027836_23545338.jpg2日目のメインは、京都・東寺の弘法市でした。
東寺では、毎月21日に『弘法市』と呼ばれる市が開催されます。12月は一年の最後なので、『しまい弘法』と呼ばれているようです。1200店(!)ほど出店しているそうで、それはそれは大きな市でした。人もすごい、店数もすごい、品数もすごい。


当初の目的は、古い着物から自分に合うものを探すことでした。
でも、普段お店で見るような状態とは異なり、着物が山積み、サイズは不明、しわくちゃ・・・等々の難題にぶち当たり、私レベルでは良し悪しが分からんっ!ので諦めました(涙)

それでも見に来た甲斐がありました。
弘法市には、吹きガラス、サンドブラスト、とんぼ玉などのガラス工芸品を売っている人や、大正・昭和の古いガラス器を売る骨董品屋さんなどが結構いました。

d0027836_23535851.jpgd0027836_23541396.jpg
d0027836_23543279.jpg

手作りした作品を売っている人は、どこがオリジナルなのか、どれだけ愛情を注いで作っているかなど、熱心に話してくださいました。作品の陳列方法や、説明・広告用の印刷物なども、いろいろと勉強になります。

古いガラス器は、見るだけで素敵!と思えるものがたくさん。
でもやっぱりお値段が張るので、購入は無理でした・・・
私は、ブルーと白の外被せに花切子をしたランプが一番のお気に入りです。古い器は、おそらく手で彫った、とても手の込んだもの。お値段は5万円でしたが、ちょっと納得です(買えないけど)。

d0027836_23553827.jpg

d0027836_2355542.jpgd0027836_235693.jpg



これだけたくさんのものが売っていると、時間が経つのを忘れます。
暖かい時期だったら、一日いても飽きないかも。
揃わないものはないのでは?と思うくらい、バラエティに富んだお店が並んでいます。
機会があったら、またゆっくり行ってみたいと思いました。
[PR]
by sora_to | 2005-12-25 00:07 | ◇ 旅&美術鑑賞

京都・滋賀の旅(1)

先日、京都・滋賀へ旅をしてきました。
目的は、①京都・東寺の市を見る、②滋賀・長浜にあるガラスの街を見学する、③京都で欲しかったものをゲットしに行く、でした。

初日は、途中の名古屋が雪景色。名古屋-米原間での雪の影響で、新幹線が10分ほど遅れたものの、京都は晴れ。
まずは、前回行って休みだった、一澤帆布さんへ。
たくさんあるバックの中から、たくさん入りそうな麻製のトートバックを選びました。
まず一つ目の欲しかったものをゲットし、好調な滑り出しでした(笑)

次に向かったのは、修学院離宮。
ここは、宮内庁が管理するところで、参観するためには事前の申し込みが必要なのですが、今回は運良く予約が取れて見ることができました。
さすが、宮内庁が管理するだけあって、入口から厳重警備。予定の10分前にならないと門が開かず、入口では代表者の身分が証明されないと中には入れません。10名ほどの参観者の前には説明してくれる人、背後には『皇室警備』の腕章をつけた警備の人、先に進むことも、遅れることもできない、ちょっとコワイ1時間15分の参観でした(^^;
中は非常に広く、各ブロックが門で仕切られていました。歩道には砂利が敷き詰められ、歩くと音が鳴るようにしてあります。庭園は手入れが行き届いていて、とてもキレイでした。中に、田んぼや畑があるのにはビックリ。
写真の撮影はOKですが、公に使ったりするのはNGということなので、あまり影響のなさそうな離宮内のコケと雪を(笑)

d0027836_1113374.jpgd0027836_11135290.jpg

右は修学院とは関係ありませんが、今宮神社のあぶり餅です。(美味しかった!)

今回、なぜ修学院に行きたかったか?
実は、修学院離宮の近くにある唐紙のお店、唐長さんに寄りたかったからなのです(^^;
唐紙とは、木の板に文様を彫刻した板木というものに絵の具をつけて、その上に和紙を当て文様を写しとった紙のことです。380年前から続く唐長さんは、昔からの文様を使って今も唐紙を作り続けているお店です。店内には様々な文様、色のポストカードや便箋・封筒、またぽち袋やあぶらとり紙など、見ごたえ充分。オリジナルの便箋や名刺なども制作してくれるそうです。お店には板木がディスプレーされていたりして、小さな美術館のようでした。悩みに悩んで、選んだ品物は、ポストカード10枚と、季節の便箋・封筒のセット。使うのもったいないなぁ・・・
d0027836_11251548.jpg



東寺の市レポートは、次の投稿でします。
[PR]
by sora_to | 2005-12-23 11:38 | ◇ 旅&美術鑑賞

吹き収め

今日が今年の吹き収め。
今年も怪我、事故なく、無事に終えることができました。

11月から12月にかけては忙しく、教室を休みがちで、さらに歯列矯正の痛みが重なり、吹くこともままらなずでした。今日は、久しぶりに吹き竿を持って、コップ作りを練習しました。ここは無理せず、少しずつ少しずつ、基本に戻ってみるよいチャンスです。

前回は、竿を銜えることなど無理!な歯の状態だったので、ピンブローという技法を練習しました。その作品が出来上がっていたので、この寒い中、冷たい水に手を浸しながら、底磨きをしました(><) 
冬はやっぱり厳しいっ!

でも、頑張ったおかげで新たな作品ができあがりました。今年最後の作品たちです(たぶん)。
オレンジはやっぱり濁っちゃったな~、残念。しかも重たい・・・
スキ(透明)の方は、直径20cmくらいの平鉢です。やっとこの大きさにできました。

d0027836_21551625.jpg

d0027836_2155321.jpg


来年は、もっともっと技術を上達させて、新しい作品を出していきたいと思います。
[PR]
by sora_to | 2005-12-18 21:59 | ◇ ガラス

宙吹きガラス作品展レポート

↓にご案内を出しました、宙吹きガラスの作品展に行ってまいりました。
私は、場所の名前からモデルルームみたいのを想像していたのですが、ちょっと違いました(^^;
でも、展示スペースは白く、入口は前面ガラス張り、とてもきれいなところでした。

d0027836_2159323.jpg

入口にはシーズンのクリスマスツリーです。
カラフルなもみの木が、雪をかぶっています。

d0027836_2224753.jpg

今回は10名ほどの作品が並んでおり、販売もしています。
この世に1点ずつしかない、そんなお気に入りを見つけられたら、それは嬉しいですよネ。

疲れていた心が、ちょっとだけ暖かくなったような時間でした。
ガラスに囲まれてるのって、やっぱりいいなぁ・・・。

※展示会は20日(火)までやっています。
[PR]
by sora_to | 2005-12-16 22:05 | ◇ 旅&美術鑑賞

銀杏並木

d0027836_2232626.jpg


日曜日、空手の合同審査・練習が新宿の工学院大学でありました。
工学院大の前通りは、銀杏並木でした。何回も通っているのに、初めて気がつきました。
都心のど真ん中にも、こんな風景もあるんだなと思ったり、はとバスを見て、「あぁ、やっぱり東京だなぁ・・・」などと思ってみたり(笑)

私はもう、随分と審査から離れています・・・
空手を始めてから必死になって黒帯を目指し、やっとの思いで合格したのですが、その直後、憧れだったその黒帯が、ものすごいプレッシャーと責任を負うものであると気がつきました。
黒帯締めてたら、基本はしっかりとできなくちゃいけないし、色帯さんのお手本にならなくちゃいけないし、精神的にも強く、優しく、しっかりとしなくちゃいけない・・・まだまだ無理だなぁ。

だから弐段って、ずーっとずーっと、雲の上の方にある気がする。
いつか、近づくことができるかなー。
[PR]
by sora_to | 2005-12-14 22:35 | ◇ 日記

宙吹きガラス作品展


宙吹きガラスに魅せられた仲間たちの『ガラス展』 primo

開催期間:平成17年12月15日(木)~20日(火)
       OPEN 10:30   CLOSE 17:00
 場 所 :ハイブリットホーム 横浜青葉店
       神奈川県横浜市青葉区みたけ台40-1 アンベリール藤が丘
       Tel:045-974-1820
       ※最寄駅は東急田園都市線 藤が丘駅
       http://www.hybridhome.co.jp/shop.html


こちらは、店舗内をギャラリーとして開放し、定期的に作品展を行っているそうです。
今回は、宙吹き教室の先生と仲間達の作品が出品されます。
素敵なお家の素敵な空間で、ガラス達も喜ぶことでしょう(^-^)

ガラスのクリスマスツリーも飾られるようです。(大きくはないと思いマス)
お近くの方は、どうぞ遊びにいらしてくださいね。
[PR]
by sora_to | 2005-12-04 18:25 | ◇ お知らせ

秋風

d0027836_1801849.jpg

2色づかい第二弾(ん?第三弾だったかな?)です。
秋になり、秋色の配色にしたいと思ってアンバーとオレンジを合わせました。

下準備から、制作までに間があき、さらに加工するまでに時間が経ち、仕上がってみたらすでに冬でした・・・うぅ、加工、寒い~。
d0027836_1803695.jpg

アンバーもオレンジも、クリアなタイプを使用したのですが、どうもオレンジが濁りやすいようで
不透明になってしまいました。
さらに!この2色、伸びが全然違くて、アンバーばっかり広がってしまいました。
この楕円形は、アンバーが伸びて自然にそうなったものです。 アハハ(^^;
前回の作品は、うまい具合に柔らかさの近い色を合わせていたようです。
うーん、勉強になりました。

この作品は、12月15日から行われる作品展に出品することになりました。
作品に題名をつけるよう言われたので、悩んで『秋風』としました。
色味と、2色が混ざり合うところに風をイメージして。
季節的にはクリスマスなんですけど・・・

作品展詳細は、のちほどアップします。
[PR]
by sora_to | 2005-12-04 18:06 | ◇ ガラス

サザンオールスターズ ライブ♪

d0027836_2422175.jpg

SOUTHERN ALL STARS Live Tour 2005  ”みんなが好きです!”

一年に一度、会えるかどうかの桑田さん。
7年ぶりのnewアルバムをひっさげてのライブツアーに、本日、行ってまいりました!

東京ドームはものすごい、人・人・人!
会場内は熱気で暑いくらい。Tシャツでいても大丈夫でした。
(会場内は撮影禁止なので、外の風景デス)
d0027836_2423697.jpg

約3時間のライブは、すごーく楽しかったです♪
まだツアーは続くので、曲名などは内緒にしておきますが、newアルバムからの曲と、過去の曲を上手く織り交ぜたステージでした。過去の曲は、これぞサザン!といった名曲ばかりで、ここ数年でも一番の楽しさでした。友達と二人、キャアキャアと飛び跳ねてしまいました(^^;

サザンの皆さんから、元気と勇気をもらって帰ってこられた気がします。
明日からまた頑張ろう。


・・・あ~、横浜アリーナにも行きたいなぁ。
[PR]
by sora_to | 2005-12-04 02:52 | ◇ 日記


吹きガラスやってます。ガラス大好き、手づくり大好き。ガラスのことや日々の出来事を書いてます。


by sora_to

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

◇ ガラス
◇ 空手
◇ 手作り&雑貨
◇ 味覚&料理
◇ 自然&植物
◇ 旅&美術鑑賞
◇ 日記
◇OLYMPUS PEN*E-P1
◇ お知らせ
◇ 原坊の朝顔
◇ プロフィール

リンク

・◇・・◇・・◇・・◇・・◇・・
【お願い】
掲載写真の無断掲載、使
用はご遠慮ください。
・◇・・◇・・◇・・◇・・◇・・

厚木グラススタジオ関連
厚木グラススタジオHP
厚木グラススタジオ*blog


硝子 凛


お友達のHP&blog

るぱん日記
吹きガラスが好きになる!かも知れない(笑)ガラス工芸サイト
セレ・クラフト
anos-shop
紅型染め屋*紅若菜beniwakana*
peaspice
rimonation
bead*tsubu
工房さざんかの日記帳

- - - - - - - - - -

ガラス関係のHP
三徳工業
Gaffer Glass
Kugler Colors

フォロー中のブログ

うつわのこと。日々の暮ら...
Indian summer
&life*hummin...
ガラス作品集
東京都府中市・エスペラン...
和の灯り ~Japane...
♪sotto voce♪
アンティーク・雑貨・アー...
ポコモコの吹きガラス
あるガラス吹きの徒然日記。
ライフスタイルnakapon
一花一葉
ano”疾走するアクセサ...
セレ・クラフトの作家さん
ironna happa 通信
Vitamin P2
錬心舘湘北支部
ポーランドの食器 ツェラ...
奈良美智の日々

最新の記事

多肉ちゃんと手づくり台
at 2015-06-13 17:55
明けましておめでとうございます
at 2015-01-02 18:08
倉敷&尾道の旅(2)
at 2014-08-30 14:06
倉敷&尾道の旅
at 2014-08-24 22:58
島村信一・山口浩二 吹きガラス展
at 2014-08-06 22:52

以前の記事

2015年 06月
2015年 01月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
more...

画像一覧

ブログパーツ

ライフログ


ガラスの器―舩木倭帆の仕事


life―高砂淳二写真集


森が海をつくる―ジェイクのメッセージ


手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ


I AM YOUR SINGER


本当は怖い愛とロマンス(初回生産限定盤)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
旅行・お出かけ