カテゴリ:◇ 旅&美術鑑賞( 124 )

倉敷&尾道の旅(2)

d0027836_2345712.jpg




2日目、倉敷から山陽本線に乗って約1時間。尾道へ。
天気予報で「雨が降るかも」と言われていたので雨傘を持ってきたのに、何故だかお日様が出てきて暑い、暑い!汗ダラダラかきながらのお散歩です。




d0027836_2344847.jpg

尾道は「坂の町」と呼ばれているそうです。山側の斜面には人が通りすがれるくらいの幅しかない、細い道がたくさん入り組んでいました。まるで迷路のよう。風情があって、ホッとする空間。
このような細い路地に囲まれて生活されている人々は、買い物も大変そうだなぁと思ったけど、これが日常だったら歩くのも当たり前だし、足腰弱くなったり運動不足になったりする人もいなくてみんな元気なのかも!




d0027836_2324614.jpg
d0027836_232546.jpg

今回は、尾道の主要古寺七寺を巡る”七佛めぐり”に挑戦しました。
駅から一番近い持光寺からスタートして、海龍寺まで。専用の朱印帳を購入して、細い路地を登ったり下ったり。お盆最終日だからなのか、午前中だからなのか、観光客らしき人とはほとんど会いませんでした。気になるところで立ち止まったり、写真を撮ったり、気ままな散歩ができてよかったです。




d0027836_237768.jpg

d0027836_2353267.jpg

散歩途中に撮影した風景。三重の塔写真は、”尾道を象徴する写真”を真似して撮ってみました!
尾道水道の向こうに見えるのは瀬戸内海に浮かぶ向島という島なのですが、私は最初、「四国ってこんなに近いのね~」などと思っていました(!)
あーーーー、バカ丸出しです。




d0027836_2371452.jpg

尾道は猫の町でもあるそうです。かわいい福石猫さんがいろんなところで出迎えてくれました。
[PR]
by sora_to | 2014-08-30 14:06 | ◇ 旅&美術鑑賞

倉敷&尾道の旅

d0027836_05102.jpg



もうすぐ夏休みも終わりですね。早いものです・・・。
先日仕事で倉敷へ行くことになったのですが、粋な計らいで仕事を月、火に設定して頂いたので、土曜日から倉敷へ。写真は美観地区。お盆期間だったので、観光客の数がすごかったです。暑かった!!




d0027836_13632.jpg

「倉敷に行く」と言ったら、みんなに「大原美術館行くの?」と言われましたが・・・。私はあまり現代美術のことが分からない人なので、入口だけ鑑賞して通り過ぎました。ここも人がたくさんいました。





d0027836_22245263.jpg

私が行きたかったのは、こちら、倉敷民芸館。
江戸時代後期に建てられた米倉を活用しているそうです。陶器、硝子、織物などが展示してありました。
ちょうど倉敷ガラス50周年の記念展も行われていて、倉敷で作られているガラスを見ることもできました。

”民芸品は趣味品でもなくぜいたく品でもない。日常の必要品として用途とはなれて存在せぬ。”

入館券に書いてあった一文です。作り手として、この気持ちは大事だなぁ。





d0027836_22251477.jpg
d0027836_22423593.jpg

美観地区をふらふらした後、すぐ近くにある阿智神社へ。
急な階段になっていて、暑くてフラフラになりながら登りました。そして、木が多いから?蚊にたくさん刺されました・・・。でも、小高い場所から見る倉敷の街は、灰色の屋根瓦がきれいで、少し暑さを忘れて気持ちが落ち着いた気がしました。





d0027836_2230176.jpg

しばらく歩いてくたびれてしまったので、行ってみたかった三宅商店さんで一休み。
岡山といえば、桃でしょう!!ということで、桃がたくさんのったかき氷を注文♥
白桃、サイコーに美味しかったです。





d0027836_22302641.jpg

倉敷の美観地区をぐるっとひと回りして、初日は終了。
備前焼のお店の前にいた、大きな埴輪さんをカメラに収めてホテルに戻りました。


明日は電車に乗って、尾道まで足を運びます。
[PR]
by sora_to | 2014-08-24 22:58 | ◇ 旅&美術鑑賞

東京スカイツリー

d0027836_13454736.jpg



2014年も宜しくお願いします。

年明け早々、どこかへ行きたいなーと思い、まだ行ったことのない東京スカイツリーへ。
その前に浅草寺へ初詣に行ったら、すごい人だった・・・。こんなに混んでると思わなかった!でも、DJポリスがいたので、ちょっとラッキーな気分に(笑)

お参り後、雷門から歩いてスカイツリーへ向かい、上に登る整理券配布場所へ行ってみると、14時の段階で配布しているのは19時の分!とても待っていられない~。ということで、登るのは諦めました。
その代わり、ソラマチをぐるぐる回ってお店を散策。いろんなお店が入っていて、結構楽しめました。スカイツリー限定商品もかなりあって、お土産選びも楽しいかも。



d0027836_13455054.jpg



ソラマチ散策してたら、いつの間にか日が落ちて、そろそろライトアップという時間。
17時15分になると同時に点灯。この日は「粋」カラーの青。「雅」カラーの紫も見てみたいなぁ。

次回は上にまで登ってみたいです。江戸切子模様のエレベーターとか、見てみたい。
[PR]
by sora_to | 2014-01-13 14:07 | ◇ 旅&美術鑑賞

大山(オオヤマ)登山

d0027836_21571210.jpg



お久しぶりです。
気がつけば、前回投稿から2ヶ月近く経っていますね・・・。


いつの間にやら梅雨入りして、でもあんまり梅雨っぽくないままの今年。
蒼さんが「神奈川県民として、大山に登っておきたい!」と去年から言っていたので、夏本番の暑くなる前に、お天気もそこそこだった先日、登ってきました。

大山(オオヤマ)とは、神奈川県西部の丹沢・大山国定公園にある1,252mの山です。
私の人生の横には、常に大山が見えていた、といっても過言ではありません。とても身近な山。
小学校5年生の秋の遠足で初登頂をしています。それ以来、何十年ぶり?!の挑戦。

装備はしっかりと、でも気持ちはわりと楽観的な感じでスタート。小学生でも登れたんだし・・・。




結論、考えが甘かった!!!!!
下社までケーブルカーに乗ったけど、すでにそこで一休憩。階段が、とにかくシンドイ。
普段の運動不足、体力不足を実感・・・。
下社から頂上までの道は岩がごつごつした急な斜面がほとんどで、だんだん足を上げるのがつらくなって、ちょっと進んでは一休憩、またちょっと進んでは休憩という感じ。そんな私たちをひょいっと抜いて、走り去っていくおじさん・・・しばらくするともう降りてきたり(!)信じられない体力&脚力。

やっとの思いで頂上へ着くと、何ともいえない爽快感と達成感!
薄雲でぼんやりしていて、絶好の眺めとはいかなかったけど、眼下に見える景色は感動ものでした。
阿夫利神社でお参りして、お昼のおにぎりをほおばると、もう最高に美味しいですね。
山頂を埋め尽くすほどの人の多さには驚きましたが・・・。


下りは別ルートを通ってみたけど、今度は膝に負担がきて、それはそれでシンドイ。
もう足に力が入らないよ~って、帰りは歩くはずだった女坂、諦めてケーブルカーに乗ることに(笑)
翌日から筋肉痛で、3、4日は足が痛くて大変。



そんなこんなで、道中、写真を撮る余裕もなく、下社で撮影したこの写真くらい。
次回は下社まででいいから、写真を撮りながらゆっくり登れたらいいな・・・体力つけねば。
[PR]
by sora_to | 2013-06-30 22:37 | ◇ 旅&美術鑑賞

富士山と芝桜

d0027836_18123362.jpg




先日、富士山が世界文化遺産にふさわしいとの判断が出ました。日本人として、とても嬉しいことです。
(自然遺産ではNGであることは、少々問題ではと思うけど・・・。)
こんな時に行ったら混んでるだろうな~と思いつつ、本栖湖近くでやっていた芝桜まつりに行ってきました。
写真の通り人も大勢いましたが、きれいな芝桜のじゅうたん。富士山と青空と芝桜、最高の組み合わせです。
世界遺産になって、ますます観光客が増えるのでしょうが、環境保護をしながら上手くバランスを取っていってほしいと心から思います。


一方、登録が不適当とされてしまった、地元神奈川の鎌倉。
正直なところ、あれ以上観光客が増えるのは厳しいと思っていたので、半分がっかり、半分安堵。
でも、地元の方がおっしゃっていたように、世界遺産の選考から外れたからといって鎌倉の魅力が減るわけでもないし、鎌倉の良さは変わらないわけで、これからも大好きな場所であることに違いはありません。



GWもあっという間に終わってしまいました・・・。
明日からまた、お仕事がんばらねば。
[PR]
by sora_to | 2013-05-06 18:38 | ◇ 旅&美術鑑賞

仙台への旅

GWも後半戦に入りますね。
私は今年、なんと9連休。このお休み中になんとかして見ておきたい!と思っていたもの。



d0027836_1830975.jpg
若冲がきてくれました at 仙台市博物館
http://jakuchu.exhn.jp/



これです、コレ。若冲さんに会いに行ってきちゃいました。
東日本大震災復興支援として、岩手、宮城、福島の3ヶ所で開催される予定の特別展。
日本美術コレクターのジョー・D・プライスさん夫妻が、東日本大震災からの復興のために何かしたいと尽力されて開催された、コレクション展です。

世間では今、若冲ブームがきているんだそうです。すっかりその中の一人になっている私ですが、今回どうしても見ておきたかったのが、写真真ん中にいるゾウさんも描かれている、「鳥獣花木図屏風」。
絵の画像は→コチラ

この絵、1cm四方の升目を約8万6千個も並べて表現しているんです。まるで、モザイク画のよう。
右隻には動物、左隻には鳥。空想のいきものたちもたくさんいます。
今回、実物を見て、ため息が出たあと、笑顔になりました。
絵は一升ひと升色の重ねがあったりするくらい、ものすごく細かいのですが、描かれている動植物たちは、どこかかわいらしい。これをガラス越しではなく、直接この眼で見ることができて嬉しかったです。
「この絵を見て、東北の人たちに元気になってほしい」と思った、プライス夫妻の気持ちを感じることができた気がしました。


----------

展示を見終わった後、博物館から遊歩道で仙台城跡(青葉城跡)に行けることが分かったので、せっかくだからと足をのばしてみました。・・・想像をはるかに超えた急な坂道で、ひーひー言いながら登りました(笑)
お城を敵から守るために、あんな高台に造ったのかな?

d0027836_20401028.jpg
騎馬に乗った、”独眼竜”伊達正宗公。私のイメージは、完全に渡辺謙さん!(大河ドラマの影響)



仙台では、まだ桜の花が咲いていました。ソメイヨシノ(たぶん)は半分くらい散ってしまっていましたが、八重桜はまだこれからといった感じ。新幹線でちょっと移動しただけで季節がこんなに違うなんて、日本はやっぱり素敵だと思いました。

d0027836_20401924.jpg
仙台城跡に咲いていた桜。もう、半分散ってました。


d0027836_20405784.jpg
宮城縣護国神社に咲いていた、八重桜。





若冲さん(の作品)に会えたこと、”杜の都”仙台のケヤキ並木(定禅寺通)が駅から少し離れていたこと(私は駅前から伸びる、青葉通のことだと思ってた)、冷やし中華が仙台発祥だったこと、餃子と一緒に食べようと思ってたのに食べ損ねたこと、美味しいお寿司を食べられたこと、ずんだ餅にお茶、塩昆布の組み合わせが最高!だったこと。
仙台へのプチ旅行は、なかなか充実した旅となりました。
[PR]
by sora_to | 2013-05-02 21:16 | ◇ 旅&美術鑑賞

森と湖の国 フィンランド・デザイン

d0027836_2253371.jpg



2013年も宜しくお願いいたします♥

ずいぶん経ってしまいましたが、お正月休みに『フィンランド・デザイン』と銘打った展示会を見に、サントリー美術館へ行ってきました。ほとんどガラスの展示会みたいになってました。フィンランドのガラスって、あまり聞いたことがなかったのですが、「イッタラ」がフィンランドのメーカーだったのかと、この展示を見て知りました。

フィンランドのガラスは、形も色もどちらかといえばシンプルで、洗練された印象。
トップの写真は撮影OKゾーンにいた、湖を泳ぐ鳥さんたち。ゴテゴテと装飾せず、ちょっとした技で鳥を作りだしているのがすごい。今日、この鳥さんを真似て作ってみたのですが、この「ちょっとした技」が難しい!

(この展示会は本日(1/20)で終了しました。)






d0027836_2253759.jpg



展示を見たあとに、初めて虎屋でお茶をしました。
年末年始のみの販売だった”花びらもち”おもち(名前忘れた・・・)を、お抹茶と一緒に頂きました。
真ん中に通っている棒のようなものは、ゴボウを砂糖で煮詰めたもの。ゴボウは砂糖で煮ても、やっぱりゴボウの味でしたが、不思議とあんことおもちと合うのでした。美味しかった!
[PR]
by sora_to | 2013-01-20 22:28 | ◇ 旅&美術鑑賞

松島&塩竈そして、石巻

d0027836_14572111.jpg

d0027836_14572582.jpg



2日目は松島泊。石巻にいる伯母に連絡し、美味しいお魚料理が食べられるお店を教えてもらい、石巻へ移動。親戚が渡波で寿司屋を営んでいたこともあり、石巻=魚の印象が強い私は、再び石巻でお魚を食べられたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。写真はお刺身とうにごはん!美味しかった♪
食事をしたお店も津波の被害にあい、トレーラーハウスを利用した仮店舗での営業。その仮店舗のある場所は大きな通りに面していて、スーパーやパチンコ屋さんが立ち並び、暗かったこともあって津波の影響は感じなかったのですが、その場所も胸くらいの高さまで水に浸かり、数日間水が引かなかったそうです。海など全く見えないその場所に、津波が押し寄せたなんて・・・。

翌日、再び伯母にお願いして、寿司屋のあった渡波へ連れて行ってもらいました。周辺一帯は更地となり、雑草が生え、かつてそこになにがあったのかわからない状態でした。かろうじて道があり、区画があり、「ここが寿司屋だよ」と言われたけど、私の記憶の中にあるその建物はそこになく、少し先に見える海と、雑草の生い茂る風景にただただ茫然となるだけでした。ふと涙が出そうになり、その場を後にしましたが、ここに住んでいた人たちがいったいどんな思いで過ごしているのかと思うと、言葉も出ません。
伯母がくれた石巻の写真集、震災前と後の写真が並べられていて、あまりの変化に衝撃を受けます。家がない、道がない、土地がない。この先、どうなっていくんだろう。




d0027836_14573035.jpg



最終日、石巻へ行く前に塩竈神社と松島を散策しました。
塩竈神社は想像をはるかに超えた立派な神社で、よく調べると「陸奥国一之宮」でした。今回はちゃんと御朱印帳を持ってきて、本当に良かったと思いながら、こちらでも御朱印を頂きました。
松島は、むかーしむかしに遊びに来た時の遠い記憶では”海が汚い”だったのですが(笑)、今回その記憶は消すことができました。晴れた空に小さな島々が浮かぶ風景は、穏やかで心和むものでした。松島は観光客がたくさんで、大賑わい。写真は瑞巌寺の参道。杉の木が立ちならんだ美しい参道ですが、この途中まで津波が押し寄せ、杉の木が傷んでしまったため、木を切ったり補修工事が行われていました。
松島では、少し離れたホテルに併設されている「藤田喬平ガラス美術館」にも行き、美しいガラスを存分に堪能したり、松島といえば牡蠣!ということで牡蠣フライを食べることもできました。


最後は仙台でぶらり散策をしようかと思っていたのですが、それまでが盛りだくさんすぎたため、タイムアウト。駅近くのカフェで一息ついた後、仙台といえば牛タン!と、牛タン弁当を買いこんで新幹線に乗り、帰路につきました。

充実した3日間、お天気にも恵まれ、駆け足ではありましたが東北の今を感じることができました。
東北はもっともっと広くて、行ってみたいところがたくさんあります。また機会を作って、足を運びたいなと思っています。
[PR]
by sora_to | 2012-10-29 14:55 | ◇ 旅&美術鑑賞

花巻&平泉

盛岡を後にして、1日目は花巻の温泉に宿泊。久しぶりの温泉、気持ちが良かったです。
2日目、花巻といえば宮沢賢治。宮沢賢治記念館に足を運びました。私は正直なところ読書が苦手なので、「雨ニモマケズ・・・」くらいしかイメージがなかったのですが、実は文学だけでなく科学、音楽、絵画など、多彩な才能を持っていた人だと初めて知りました。




d0027836_13573973.jpg



次に向かったのは、世界遺産・平泉。
中尊寺に来たのはこれでたぶん3度目ですが、びっくりするほど大勢の観光客でした。世界遺産になるということはこういうことか、と地元神奈川・鎌倉の行く末をちょっと案じてしまったり・・・。
急な坂道をひーひー言いながら登り、御朱印を頂きながら本堂、そして金色堂へ。毎度残念に思うのは、金色堂と私たちの間にある、1枚のガラス。金色堂は完全にショーケースに入っている状態なので、実物が放つオーラみたいなものが遮られている気がして、仕方がないと思いつつちょっと残念。



d0027836_13573710.jpg



あちこちにある灯篭には、こんな風に小石が積み上げられていました。
たくさんの人たちの想いが、少しずつ積み上がっているように感じました。
[PR]
by sora_to | 2012-10-28 13:57 | ◇ 旅&美術鑑賞

盛岡

d0027836_13352228.jpg



東京から新幹線で約3時間。修学旅行以来?の盛岡です。
ガイドブックで探した、行ってみたい工芸品屋さんやカフェなどを散策。
お昼は盛岡冷麺!私は冷麺自体、あまりなじみのない食べ物でしたが、この冷麺は大好きになりました。
梨が入ってるんだけど、これがキムチの辛さを緩和してくれてGOOD。




d0027836_13352611.jpg


重要文化財に指定されている、岩手銀行中ノ橋支店。今年の8月まで現役だったそうです。外観を見ながら写真撮影していたら、見学会があるので参加しませんか?と声をかけられ、改修担当の方から直接説明を受けながら見学させてもらえました。1911年に建てられて今年は101年目。設計は、東京駅丸の内駅舎を担当した人と同じだそう。しかも、こっちが先なんだそうです。サイズは小さいけど、東京駅と似てますね。


少し雨が降った時間もありましたが、おおむね天気は良好。さわやかな旅の始まりでした。
[PR]
by sora_to | 2012-10-27 13:51 | ◇ 旅&美術鑑賞


吹きガラスやってます。ガラス大好き、手づくり大好き。ガラスのことや日々の出来事を書いてます。


by sora_to

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

◇ ガラス
◇ 空手
◇ 手作り&雑貨
◇ 味覚&料理
◇ 自然&植物
◇ 旅&美術鑑賞
◇ 日記
◇OLYMPUS PEN*E-P1
◇ お知らせ
◇ 原坊の朝顔
◇ プロフィール

リンク

・◇・・◇・・◇・・◇・・◇・・
【お願い】
掲載写真の無断掲載、使
用はご遠慮ください。
・◇・・◇・・◇・・◇・・◇・・

厚木グラススタジオ関連
厚木グラススタジオHP
厚木グラススタジオ*blog


硝子 凛


お友達のHP&blog

るぱん日記
吹きガラスが好きになる!かも知れない(笑)ガラス工芸サイト
セレ・クラフト
anos-shop
紅型染め屋*紅若菜beniwakana*
peaspice
rimonation
bead*tsubu
工房さざんかの日記帳

- - - - - - - - - -

ガラス関係のHP
三徳工業
Gaffer Glass
Kugler Colors

フォロー中のブログ

うつわのこと。日々の暮ら...
Indian summer
&life*hummin...
ガラス作品集
東京都府中市・エスペラン...
和の灯り ~Japane...
♪sotto voce♪
アンティーク・雑貨・アー...
ポコモコの吹きガラス
あるガラス吹きの徒然日記。
ライフスタイルnakapon
一花一葉
ano”疾走するアクセサ...
セレ・クラフトの作家さん
ironna happa 通信
Vitamin P2
錬心舘湘北支部
ポーランドの食器 ツェラ...
奈良美智の日々

最新の記事

多肉ちゃんと手づくり台
at 2015-06-13 17:55
明けましておめでとうございます
at 2015-01-02 18:08
倉敷&尾道の旅(2)
at 2014-08-30 14:06
倉敷&尾道の旅
at 2014-08-24 22:58
島村信一・山口浩二 吹きガラス展
at 2014-08-06 22:52

以前の記事

2015年 06月
2015年 01月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
more...

画像一覧

ブログパーツ

ライフログ


ガラスの器―舩木倭帆の仕事


life―高砂淳二写真集


森が海をつくる―ジェイクのメッセージ


手作り雑貨ができました。―売ってみることのススメ


I AM YOUR SINGER


本当は怖い愛とロマンス(初回生産限定盤)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
旅行・お出かけ